内山のぼるの未来創生プラン
岡山から日本を変える。未来創生プランが目指す2つの社会
あたたかさのある社会を。
現代社会で失われつつある真心や思いやりに満ちた社会を作りたい。
公平、公正、信義が根付いている。
学力だけでない徳性の高い、礼節をわきまえた社会。

ゆたかさを感じる社会に。
住んでみたいと思える地域を作りたい。
安全安心が行き届いた地域。
産業振興がはかられ、雇用にも不安がない社会。


ゆるぎなき未来を目指してー未来創世プランが目指す3つの政策
1.挑む
人口減少にブレーキをかけることが必要。
企業誘致・投資促進は急務。
新たな起業支援や創業支援策を進める。
観光振興、農林水産業の産業化と育成。

【具体的な目標】
●道路・空港・港湾などの交通基盤整備
●企業用地の確保と立地環境の整備
●魅力ある誘致施策の展開
●NPO・ボランティア・社会起業家の育成


2.育む 人はすべての源。教育は未来をつくるもの。
学力とともに人間力を高め、「教育県岡山」の復活を目指す。

【具体的な目標】
●全国学力テスト 10位以内
●非行率 7.2人/年以下(少年千人のうち、摘発・補導された刑法犯少年の数)
●閑谷学校での論語検定の実施


3.守る
守るべきものは暮らしの安心・安全。
医療・福祉・子育て支援等への施策を充実させる。
防災対策の強化・中山間地対策の実行。
美しいふる里の自然環境を次世代へ継承する。

【具体的な目標】
●道路・河川・学校等の耐震化などの防災対策
●地域包括ケアの推進
●交流・移住・定住の推進
●棚田の保全・自然保護センターの活用
●家族の絆・地域の絆の復元

ページの先頭へ戻る